​EFTタッピングとは

EFTタッピングとは、感情を開放することで心身の問題が穏やかになる感情のためのツボ療法です。

ツボを指でトントンしながら、取り組む問題に関するフレーズを言葉にしていきます。

​手順が簡単で1回5分ほどでできますが、副作用もなく安全でセルフケアに最適です。

海外では学校で生徒に教えているところもありますし、オリンピック選手や音楽家のよ

うな高い集中力を求められる職業に就いている人々が使用していることも多いです。

EFTはちょっとしたイライラや肩こりのような日常的なものから、トラウマのような根深い問題にまで幅広く対応できます。

例えば、

・抑圧された感情の解放

・「人は信用できない」などの思考の癖の解消

・恐怖症や依存症などを和らげる

・体の不調を和らげる

・モチベーションアップ

私は育ってきた環境が影響して昔から不安や無力感を感じやすく、カウンセラーになりたいと努力していても「本当に私なんかがなれるんだろうか」という自己不信と不安に悩まされました。

しかしEFTタッピングを使用するようになってそういった自動的反応に対処

できるようになり「挑戦することに不安はつきもの」「好きな勉強ができていることが幸せ」「今の自分には難しくてもこれから成長できる」という風に気持ちを切り替えることができるようになりました。

EFTのすごいところは、考え方だけでなく感情も切り替えることができるところです。「わかってはいるんだけど、でもね・・・」というような、頭で理解はしていても感情がついていかないという場合でも、手放したいと思った感情は自分で手放すことができます。

EFTであがり症を克服した人もいますし、幼いころから感じていた原因不明の虚無感から解放されたという人もいます。

カウンセリングの際に必要だと思われたときはEFTタッピングを勧めることもありますし、EFTタッピングだけのセッションもご用意しています。

EFTタッピングだけのセッションの場合は1時間の間に4,5回タッピングをします。そのつど変化を確かめながらフレーズを変えてどんどん進んでいくので、通常のカウンセリングよりも早くご自分の変化を感じていただけます。

また、定期的に初心者向けのイントロ講座も開催しています。

​© 2023 by Yoga by the Sea. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now